NEWS

報道関係者各位
マーベリック株式会社

【CASE】
株式会社エスワンオーインタラクティブ
大和田 想様

株式会社エスワンオーインタラクティブ 大和田 想様にご協力いただき

弊社DSP「Sphere」の使い方などをご紹介させていただきます。

―本日はよろしくお願い致します。

―大和田さんの現在のお仕事内容を教えてください。

トレーディングデスク局に所属し、セールスのリーダーとしてクライアント様のプロモーション提案の営業から弊社メンバーのマネジメント業務までを担っております。コンサルティング型の営業で、クライアント様の目的に対しディレクションを行い、プロモーションの上流設計に注力をしております。

―どのような観点でソリューション営業をされていますか。

一歩先のデジタルマーケティングの視点から、クライアントファーストを心がけています。代理店はプロダクト前提になって営業をしてしまうことが多いので、時流やビジネス優先でプロダクト選定をするのではなく、クライアント様の戦略を基に、付加価値のある最適なオペレーションで、成功に導くための提案が出来るように努めています。

大和田様

株式会社エスワンオーインタラクティブ 大和田 想氏

―今後はプロダクトベンダー側である私たちも、トレーディングデスクさんが第三者の目線で手法論を提供しているということを前提に、お取引させていただきたいと思います。

―コンサルティング・マーケティング領域において、トレーディングデスクとしての業種は多岐に渡ると思いますが、スムーズに業務ができる仕組みなどはありますか?

先ほど述べたように、弊社営業は一歩先のデジタルマーケティングを追い続けているので、広い視野を持ったフロントがクライアント様の事業や業界トレンド、広告業界におけるトレンドやテクノロジーを理解し、クライアント様と共に最適な方向性を決定し、広告運用のコミュニケーションは一部トレーダーに任せています。そうすることにより、より多くのクライアント様に満足いただくための新たな施策の提案や、最新のユーザー動向、クライアントの商品知見を深めることに注力することができるので、より良い価値を提供することができると考えています。

―その中でDSPを使用する際、Sphereをどのように活かせると考えますか

SphereのID情報データの透明性・正確性はクッキーベースのサードパーティデータと比較して仮説を基にした効果検証のPDCAを廻す際、信憑性が向上すると思っています。

クライアント様のカスタマージャーニーを弊社目線で捉え最適なペルソナを導き出す際に、クライアント様の集客すべき層を明確なID情報データで検証することで信頼性の高い状態で示すことができます。

クライアント様に対して単に数値上の高いパフォーマンスだけではなく、事業の成長により貢献できる手法論(その一つに明確なターゲットへの訴求)をご提案し、その目線で高い広告効果を提供することができると考えます。

―今後Sphereにどのようなことを求めますか。

データ精度の更なる強化、且つDMPとしての機能性の強化を期待しています。DSPがレッドオーシャン化している中で、配信のみではなくデータの信憑性を武器にDMPとしての役割を拡充して頂きたいです。

クライアント様のサイトに訪問しているユーザーはSphereデータと照合するとどの様なユーザーか、またサイト来訪しているユーザーはどの様な外部サイトを閲覧しているか等、Sphereデータを利用しクライアント様のターゲットユーザーを明確化できると嬉しいです。データの信憑性や透明性を担保しているSphereだからこそ出来る提案だと思っています。

―両社の強みを上手く活かし、新たな手法論を生み出せるよう、私たちもクライアントファーストの観点からより良いプロダクトを提供していきます!!

大和田様、ありがとうございました!!!

全員

大和田氏と弊社担当 中・納・曽根

【株式会社エスワンオーインタラクティブ】

所在地:東京都千代田区四番町6番 東急番町ビル6F

代表者:高瀬 大輔

事業概要:トレーディングデスク事業、インターネット広告全般

URL:http://s1o-i.jp/

 

【マーベリック株式会社について】

所在地:東京都新宿区西新宿1-22-2 新宿サンエービル4F

代表者:美留町 督

事業概要: DSPシステムの開発及び提供、スマートフォン広告システムの開発及び提供、O2Oシステムの開発及び提供

URL:https://www.mvrck.co.jp/