Culture

Culture心得

マーベリックメンバーが大切にしている価値観を表す行動指針

様々な個性を持つメンバーが、同じビジョンに向かって日々進化を続ける。
それがマーベリックの目指す組織像です。
その礎となるのがこのMAVERICK CULTUREです。
この行動指針に従い、一人ひとりが行動することで
ひとつの大きな波となり、「新しいが普通になる」を叶えていきます。

  1. すべてに感謝し、心から愛し続けよう

    仕事は支えがあってこそ成り立つものであり、一人で成し遂げられる事なんてちっぽけなものでしかない。どんな状況にあっても感謝の気持ちを持ち続けよう。 そして私たちもとてつもなく愛される存在を目指して歩んでいく。

  2. 自分からやってしまおう

    率先して取り組もう。せっかく君が気が付いたのに、誰かに頼るなんてもったいない。 すべてを自分の使命とし、圧倒的な当事者意識を持ち続けよう。

  3. 最高の仲間としか見られない夢がある

    選び抜かれた仲間とクリエイティブな世界を生み出していく使命がある。 多種多様な価値観を持った仲間と相互理解し合い、圧倒的なチームワークを生み出そう。

  4. 深く広い知見を持ち、物事の本質を追求しよう

    あっという間に常識が変化していく時代。 真のプロフェッショナルである為にどん欲に知見を更新し続けていこう。そこではじめて本質的な判断、行動が可能になる。 知識はにじみ出るくらいがカッコいい。

  5. 悩みの次元をとことん上げよう

    最良の結果を得る為の悩み、考え続ける行動を強く奨励します。 もし行き詰ったときがあったら視点を変えてみよう、上下左右前後ろ。きっとそこで何かが見える。

  6. インパクトを生み出し、世界を興奮させよう

    我々のサービスで新しいインパクトを追求しよう。 世界が興奮する鼻息を是非とも間近で味わいたい。 後代に胸を張って語る事が出来る、確かな軌跡を刻み続ける。

  7. まだ見ぬ道を創り出そう

    既得損益なんて一瞬で消え去るこの世界で、自らの手によって新しいアイデア、社会的意義のある価値を生み出そう。敷かれた道を探し歩くのではなく、私たちがその道を作り上げる。 チャレンジした上での失敗は未来への貴重な財産。創造的挑戦をもって、果敢に荒野を歩み続けよう。


In house systems社内制度
  1. ウォーターサーバー設置

    社内にウォーターサーバーを設置。お湯もお水も無料でいつでも補給できます。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  2. 図書費用補助

    新たな知識を得るために購入した図書代を、月々定額で支給しています。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  3. サークル活動

    開発・事業サイド混合で3名以上集めればサークル新設可能、活動費が支給されます。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  4. 総会

    今後の方向性を共有して次の四半期も頑張ろう!と社員一丸となるイベントです。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  5. お菓子神社

    自由に食べれるお菓子をたくさん用意、設置している賽銭箱へお気持ちを

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  6. MVP賞

    毎月の社員の行動や成果から、メンバーに選ばれた人に贈られる賞です。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  7. グロービス受講

    半年に1回メンバーの中より1人、グロービスの講座を受講頂けます。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  8. 誕生日プレゼント

    誕生日月に、自分で好きなプレゼントを選んでお祝いする制度。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  9. 服装自由

    唯一禁止されているのが、スーツ。スーツを着ると皆ざわつきます。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  10. フレックス制度

    最大パフォーマンスを引き出すため、フレックスタイム制を導入。

    事業
    サイド
    開発
    サイド
  11. 勉強会開催

    自主的な社内勉強会や社外向けセミナーなど、各勉強会を開催。

    事業
    サイド
    開発
    サイド

会社の雰囲気はこちらから