DEVELOPMENTJOB INFOINTREVIEW

「えっ。。。こんなに若くて自由な雰囲気の人達ばっかりなの??」
初めてマーベリックに出社した時、誰もが一度はそう感じる。

日々難易度の高いマーケティングソリューションをクライアントに提供し、
わずか創業から5年で、複数のプロダクトを世の中に生み出してきた会社とは想像し難い風景。

そんなマーベリックの営業組織を一言で表現すると「ダイバーシティ」
異なる個性がお互いを認め合い、切磋琢磨し、エネルギーに満ちている。

今日は、創業時からビジネスサイドを牽引する取締役の森、
マネージャー神田、ダイレクトセールス見目の3名に、
マーベリックの営業組織について語ってもらった。

マーベリックってどんな組織ですか?

ダイバーシティに集約されますよね。

個を提案できる場所だと思います。個を潰してしまう会社が多い中で、マーベリックは社員全員が個性豊かで、それぞれの個性を尊重する会社というか。

森さんや神田さんはマネジメントする立場として、
「個を活かす」事を意識されていますか?

頭痛いくらい考えさせられますね(笑)マーベリック入社前は、新卒や若手人材のマネジメントしか経験してこなかったので、、、それが今や、見目さんのような重鎮をはじめとして、個性豊かな中途社員の皆さんをマネジメントしないといけないので、、、悩むと言っても、ネガティブではなく、「全員の個性を活かしていくために、マネージャーとして どう向き合っていくべきか」というポジティブな悩みですけどね。

プロダクトのライフサイクルがとても速いので、統一、仕組化された組織ではなく、可変性や個のオリジナリティを求めていかないと、今後競合優位性を失うと思っていて。なので、個々人の価値観や個性を尊重したいと思っています。

中途で30代半ばで入ってきた自分からすると、統一された枠組みの中で出来上がった組織に入れらるようなことは求めていないですね。今迄培ってきた経験やスキルを活かして組織の可変性を高めて、シナジー効果を生むために入社してきているので。

マーベリックで働く事で得られるものって何があると思いますか?

プロダクトを考えるところから、開発~セールスまで一気通貫で学べる・見届けられるというのは、マーベリックで働 くうえでとても重要で、得られるものも多いと思います。

運用(※マーケティングコンサルタント)との距離が近く、個々人の役割を分業しすぎていない点は、プロダクトベンダーのセールスとして魅力的ですし、マーケターとして得られるものも大きいと思います。

既存のプロダクトを自分なりにサービス化していける、今迄にない0→1を経験出来る機会があるというのが、マーベリックで得られるダイナミズムだと思っています。当然事業課題もあるけど、自分のキャリアの肥やしにしてもらいたいなと思っています。

そうですね。 様々なプロダクトを保有していて、チャレンジを沢山する会社なので、「創っては失敗して壊し、壊しては作り」を組 織として繰り返している。その中で、自分の提案が形になる事もあり、とても大きな魅力だと思っています。

マーベリックで働く中で一番うれしかった事はありますか?

業界を代表するような大手クライアント様の案件で、クライアント様に喜んでもらえた事ですね。自分の成長、クライアント様と会社への貢献を体感する事が出来ました。周囲の協力があり、挑戦する事が出来て、そこで結果を残せたことが自分にとっては、忘れられない出来事ですね。

自分の場合はチームですね。僕個人の出来事で嬉しいことってそんなになくて、それこそチーム達成の時だとかが嬉しいです。あと、メンバーの仕事がクライアント様に喜んでもらえた時ですかね。日増しにメンバーも成長していて、ク ライアント様から「あの人凄く頑張ってくれているよ」と感謝のお言葉をいただく機会も増えていて。その時はむちゃくちゃ嬉しいですね。

プロダクトをリリースした時に、他所でお褒めの言葉をいただいた時ですかね、、、いっぱいあるんですけどね、、、 あと、みんなで行った沖縄達成旅行楽しかったなあ、、、(笑)

どんな人と一緒に働きたいですか?

やはり、個を持っている人ですかね。 何でも良いんですよ 自分の意志で事を動かしていける人と一緒に働きたいと思ってます。

僕は、既存のやり方や過去にとらわれない人ですね。デジタルマーケティング業界のトレンドは日進月歩で変わっていくし、当然マーベリックも、クライアント様も、競合他社の状況も変わっていく。その時に変化をいとわずチャレンジ していける人が良いなと思います。

前提として、「広告が好き」であることは重要だと思っています。広告を楽しみたい、影響を与えたい、広告を使ってクライアント様と一緒に成長していきたい、新しい広告を創りたい、、等々、広告のもつ影響力によってインパクトを 与える仕事がしたいと考えている人だと嬉しいですね。

今後マーベリックをどんな組織にしていきたいですか?

多様性を許容しつづけられる組織でありたいと思っています。個の価値観の集約がマーベリックとしての競合優位性に繋がれば良いなと。

同感です。あと、一人一人が成長実感を持って働く事で、キャリアの幅が広がり、自己実現が果たせる組織でありたいと思いますね。

マーベリックなら誰に任せても大丈夫、とクライアント様に思ってもらえるような組織でありたいですね。 組織として、信頼を得ている状態を持続的に保っていたいと思います。